ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

MADの担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

MADの画像

MADの活動情報独自調査まとめ

 所属メンバー一覧

最大では、池田優、江田剛、加藤幸宏、川村陵、越岡裕貴、林翔太、前田紘利T.J.、武内幸太朗、辰巳雄大、福田悠太、松崎祐介、山本亮太、野田優也、松本幸大、秋山大河、稲葉光、大久保彰将、高橋竜、冨岡健翔、山下拓海、小坂真郷、福士申樹、浅香航大、今井龍世 の24名まで拡大するも最後は各々がグループを結成して消滅してしまう。

 MADの活動略歴

M.A.D. (エム.エー.ディー.)は、日本のダンスユニットである。ジャニーズ事務所に所属するジャニーズJr.で構成される。 活動期間は2000年5月〜2011年春。ダンスユニット、Musical Academyの二軍として結成。グループ名は「Musical Academy Dancing」の略で、Musical Academyを由来としている。主にバックダンサーとして活動し、嵐やタッキー&翼、NEWSのコンサートツアーに付いて回るほか、少年隊主演の「PLAYZONE」や、堂本光一主演の「SHOCK」など、舞台経験もある。

 MADのオタ的分析

 歌唱力 【得点】3/5

MADはジャニーズ事務所でこれまで結成されたアイドルユニットの中でも際立った特徴を持っています。それは歌は踊らずにダンスを中心にして活動を行なうユニットであるということです。もともとMADという名前も『Musical Academy Dancing』の頭文字を取った略語であり、ダンスを主体とするユニットであることを示しています。したがってユニットとしてCDデビューをしたということもなく、コンサートなどでも主に先輩のバックダンサーを務めていました。ですから歌を披露する機会はあまりなかったのですが、個人としては歌えるメンバーもいます。

 ダンス 【得点】4/5

MADは同じジャニーズのユニットであるMusical Academyの弟分的な存在として作られたユニットです。Musical Academyがダンスを中心に活動をするユニットであるために、その弟分であるMADも必然的にダンスを中心に活動をしてきました。これまでにもタッキー&翼やNEWSなどの先輩のアイドルグループのバックダンサーを務めてきた歴史があり、コンサートを盛り上げるのに大きな役割を果たしてきました。バックダンサーとしての経験が長いために、ダンスの技術に長けたメンバーも少なくないのが特徴です。

 チームワーク 【得点】4/5

MADの特徴の一つとしてメンバーが固定されておらず、その都度メンバーたちがそれぞれチームワークを発揮してきたことがあげられます。2000年の5月に結成された当時はメンバーは5人だけだったのですが、同年の10月にはメンバーの大堀さんと福原さんを中心にして、MAOというグループも結成されて、MADは10人にまで膨れ上がります。その後2001年には大幅にメンバーの変更があって12人編成となります。その後もメンバーは頻繁に入れ替わり、2003年には一時活動を停止しますが、2005年の9月にはまた復活して13人編成になっています。

 演技力 【得点】4/5

MADはミュージカルアカデミーダンシングという名前の通りにダンスを中心に活動してきましたが、それと並行してこれまで数多くの舞台にも出演してきました。それらの舞台ではジャニーズ事務所の先輩とも共演しています。そうした作品の一つとして少年隊が主演したミュージカルである『PLAYZONE』があります。また堂本光一さんが主演を努めている『SHOCK』や滝沢秀明さんが主演を努めている『滝沢演舞場」などの作品にも出演をしています。これらの舞台ではメンバーは役者として出演しており、台詞があるメンバーもいます。

 キラキラ力 【得点】4/5

MADはメンバーが頻繁に入れ替わっていますが、その中には後にジャニーズ事務所を代表するようなグループのメンバーになった人も何人かいます。その代表としてあげられるのが2001年の10月に加入した中丸雄一さん、上田竜也さん、赤西仁さんです。この三人は後にKAT-TUNのメンバーとして活躍して、中丸さんと上田さんは現在でもKAT-TUNのメンバーとして活動しています。彼らがKAT-TUNとしてデビューする前にMADのメンバーとして活躍した経験が彼らのスター性を育み、KAT-TUNのメンバーとしての活躍を支えました。

MADの総合評価

MADはダンスを中心にして活動をしてきたユニットであるために、ダンスの能力はジャニーズのユニットの中でも高いものがあります。先輩のアイドルのバックダンサーを努めることで、ダンスの技術を磨いています。そしてそれ以外にも演技の仕事も多くこなしているのもこのグループの特徴です。ジャニーズ事務所の代表的なミュージカルである少年隊の『PLAYZONE』や堂本光一さんの『SHOCK』などにも出演して、作品の完成度を高めるのに貢献してきました。またこのグループのメンバーを経験してから、他のグループでメジャーデビューをしたメンバーもいます。

 卒業や担降りなどでMADのヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - レビュー, 限定ユニット