ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

K.K.Kityの担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

K.K.Kityの画像

K.K.Kityの活動情報独自調査まとめ

 所属メンバー一覧

小山慶一郎、加藤成亮、草野博紀、飯田恭平、武内幸太朗、横尾渉

 K.K.Kityの活動略歴

2001年10月、バラエティ番組『ジャパン☆ウォーカー』の企画の一環として、堂本光一(KinKi Kids)プロデュースのもと、メンバーが集められ、「J-Support」を結成。本人たちの意向で、リーダーは小山、サブリーダーは加藤が務める。「光一計画」と名付けられた同企画は、新たなユニットを作り、番組からデビューさせることを目的とし、同番組ではメンバー招集からオリジナル曲「Private Hearts」を披露するに至るまでの様子を、全17回に渡って放送した。ユニット名をメンバーのイニシャルから1文字ずつ取り、「K.K.Kity」に改名し、チョナン・カンの「愛の唄〜チョンマル サランヘヨ〜」や、タッキー&翼の「夢物語」のバックダンサーを務めたり、バラエティ番組『Ya-Ya-yah』や『ザ少年倶楽部』に出演する。

 K.K.Kityのオタ的分析

 歌唱力 【得点】4/5

K.K.Kityのメンバーだった人には現在でもジャニーズ事務所のトップアイドルとして活躍している人も少なからずいるために、その歌唱力にも定評があります。もともとこのユニットはKinKi Kidsの堂本光一さんが出演していたバラエティ番組の企画として作られました。光一さん自身の手でメンバーが選ばれ、結成した当初は『J-Support』という名前でした。その後『Private Hearts』という曲を完成させて企画は終わるのですが、この曲はメンバーだった小山さんが後にソロカバーしており、その歌声はNEWSのベストアルバムで聴けます。

 ダンス 【得点】4/5

K.K.Kityのメンバーは堂本光一さんがプロデュースしたユニットであるために、ダンスも優れているメンバーが選ばれています。K.K.Kityとしてジャニーズの先輩アイドルのバックダンサーも努めており、チョナンカンこと草なぎ剛さんのソロ曲である『愛の唄』やタッキー&翼の曲などでバックダンサーとして先輩のステージを盛り上げています。また持ち歌である『Private Hearts』は後にNEWSにもカバーされるのですが、NEWSのメンバーに選ばれた小山さんや加藤さんなどのメンバー以外もNEWSのコンサートで踊ってます。

 チームワーク 【得点】4/5

K.K.Kityのメンバーの中には現在でも同じグループで活動している人がいます。それが現在NEWSのメンバーとして活躍している小山慶一郎さんと加藤成亮さんです。この二人はK.K.Kityのメンバーとして共に活動していた頃から計算すると、すでに10年以上ずっと活動していることになります。K.K.Kityのメンバーとして共に頑張ってきたことがこの二人のチームワークを作り上げて、現在でもNEWSを支える原動力となっています。また二人にとってKis-My-Ft2の横尾さんもK.K.Kityから活動してきた仲間です。

 演技力 【得点】4/5

K.K.Kityのメンバーにはその後に他のグループの一員としてメジャーデビューをして、多くのテレビドラマなどに出演を果たした人が少なからずいます。その一人が現在NEWSのメンバーである加藤シゲアキさんです。加藤さんは3年B組金八先生の第6シリーズに出演して生徒役を好演しています。また2007年の12月にテレビ東京で放映された『姿三四郎』という作品では主演の姿三四郎を演じて好評を博しています。加藤さん以外にもメンバーであった現在NEWSのリーダーの小山慶一郎さんも多くのテレビドラマや舞台に出演して活躍しています。

 キラキラ力 【得点】5/5

K.K.Kityのメンバーはスター性の高い人が多かったことでも知られています。メンバーはジャニーズJr.の中から選ばれたのですが、6人いたメンバーのうち5人までが後にジャニーズ事務所のアイドルグループのメンバーとしてメジャーデビューをしています。その中でもトップアイドルとして現在まで活躍してグループを支えているのがNEWSの小山さんと加藤さん、それにKis-My-Ft2の横尾さんです。このようなメンバーが在籍していたことが、このユニットのスター性の高さを物語っています。三人は若い頃から高いスター性を持っていました。

K.K.Kityの総合評価

K.K.Kityのメンバーには現在でもジャニーズ事務所のアイドルとして活躍している人が多く含まれていたことから、歌やダンス、演技などが優れていた人が多く集まっていたことでも知られています。このグループのオリジナル曲であってあった『Private Hearts』や『Stand Up』は後にNEWSの楽曲となって、加藤さんや小山さんらによって歌われています。また『千年のLove Song』という曲は横尾さんがいるKis-My-Ft2が歌うようになります。また加藤さんは歌やダンスだけではなく、現在は小説家としても活動しています。

 卒業や担降りなどでK.K.Kityのヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - レビュー, 限定ユニット