ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

B.I.Shadowの担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

B.I.Shadowの画像

B.I.Shadowの活動情報独自調査まとめ

 所属メンバー一覧

中島健人、菊池風磨、松村北斗、髙地優吾

 B.I.Shadowの活動略歴

Boys In Shadowの略で、愛称はビーアイ。ジャニーズJr.の中心グループとしてHip Hop JUMPや京本ラインと共に一時代を築き上げた。しかしSexyZone結成に伴い解散。

 B.I.Shadowのオタ的分析

 歌唱力 【得点】4/5

B.I.Shadowといえば、以前バラエティー番組でメンバーオーディションがあり、このグループで歌手、俳優デビューした人がいるグループです。元々ジャニーズJr.内で構成されたグループであり、そんなに時間は経つことなくCDリリースしてデビューしたグループである事から、歌唱力にはメンバー個人のばらつきがらあり、初々しさを感じさせるほどの声であると思ったファンの方は少なくありません。ですが、Jr.時代での下積みのあるメンバーが引っ張ることで多くのファンの心をつかみデビューから人気があるグループでありました。

 ダンス 【得点】4/5

B.I.Shadowのほとんどは、Jr.時代からダンスの経験があります。このグループでデビューした高地優吾もデビューオーディションでも運動神経がいいことをアピールしていただけあってダンスも覚え、上達していました。しかし、他よりも経験が浅くデビュー当時の曲のダンスも一生懸命練習したことを連想させるようなダンスを披露していました。なので、全体的にはとてもよい印象でデビューしファンを虜にしました。また、B.I.Shadowの曲には激しいダンスもあり、その後も評判が良く、動画でもよく見かけるほどの印象を与えました。

 チームワーク 【得点】3/5

ジャニーズグループ結成には様々な方法があり、予想もしていない様々なデビューの話もありますがB.I.Shadowもその1つのグループです。B.I.Shadowは、何万人もの応募の中で1人を採用しメンバーに加入するといったデビュー方法でした。もちろん、ジャニーズJr.での期間も浅くデビューには時間はあまりありませんでした。ですので、もちろん顔を合わせた事のないメンバーが1人入ってくるという状態で、なかなかグループでのコミュニケーションも取れず、デビュー曲の披露の際にメンバー全員が打ち解けていなかった印象がありました。

 演技力 【得点】4/5

B.I.Shadowのデビュー曲は、中山優馬との組み合わせでできあがり構成されました。また、この曲はドラマの主題歌に抜擢し、メンバーからも出演していました。特に、中島健人は演技はうまく高評価を浴び、その後もドラマ出演や映画にも抜擢されました。また、他のメンバーは出演自体があまりなく残念ではありますが、バレーボールのサポーターに就任したりと今後の期待も浴びていることは言うまでもありません。1人1人のメンバーの個性がはっきりしているグループなので、この先も他のドラマで見かけることがあるかもしれません。

 キラキラ力 【得点】4/5

きらきら力は、ジャニーズ経歴が長かったことからオーラがあるメンバーがほとんどでした。現ジャニーズグループに所属しているメンバーがB.I.Shadowから引き抜きされていますが、B.I.Shadowのグループでデビューしていたからこその人気であり、そのグループ活動があったからこそ、今でも光輝いていることができるのです。また、ジャニーズにはルックスが良いのはもちろんの事でありますが、様々な特技やダンスなど様々な事ができます。きらきらしていて手の届かない存在であるからこそ、たくさんの人気を集め多くのファンを惹きつけるのです。

B.I.Shadowの総合評価

歌唱力にはばらつきがありましたが、ダンスには一生懸命さを感じさせるほどのものでした。またB.I.Shadowの曲には動きの激しいダンスも存在し、ファンを魅了するほどのダンスの上達をしていました。演技は人それぞれですが、高く評価されるメンバーも存在し、グループの存在をアピールすることも難しくなく人気も上昇しました。ジャニーズグループであって、メンバーひとりひとりがきらきら光り輝き、グループデビューは成功といえるものでした。全体的には、グループとしても個人俳優としても評価され、ジャニーズとしての活躍が期待されます。

 卒業や担降りなどでB.I.Shadowのヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - レビュー, 限定ユニット