ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

B.A.D.BOYSの担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

B.A.D.BOYSの画像

B.A.D.BOYSの活動情報独自調査まとめ

 所属メンバー一覧

中間淳太(B.A.D)、桐山照史(B.A.D)、濱田崇裕(BOYS)、中田大智(BOYS)、室龍太(BOYS)、山碕薫太(BOYS)

 B.A.D.BOYSの活動略歴

「Beautiful American Dreams」の略。1999年から2003年までは東京Jr.のユニットだったが、2004年から関西Jr.のユニットとなった。

 B.A.D.BOYSのオタ的分析

 歌唱力 【得点】3/5

B.A.D.BOYSは、Jr.時代からいるメンバーで成り立っているのもあり歌唱力も声量もとても良いです。様々グループからは日々たくさんのCDがリリースされ、ファンが購入し次回のコンサート会場で盛り上がっていますが、B.A.D.BOYSに好評な曲は、同ジャニーズ事務所の先輩グループの関ジャニ∞のようなお祭りに向くような曲やはじけた曲、明るい曲で盛り上がりを見せるグループであり、バラードやしんみりした切ない曲になってしまうと少し評価が落ちてしまいます。決して歌唱力が悪くないのですが曲によりけりです。

 ダンス 【得点】5/5

B.A.D.BOYSのメンバーはJr.時代、様々なジャニーズグループの後ろのバックダンサーを務める機会も多々ある為ダンスには申し分ないです。今現在、有名なジャニーズグループのTOKIOや嵐やKis-My-Ft2やNEWSやHey!Say!JUMPなどのグループメンバーもJr.時代から少年クラブやコンサートでバックダンサーとしてのダンス経験を積んで今の地位を築いているのを見ますと、この先のB.A.D.BOYSも他の有名なグループのようにソロでもグループでも活躍してたくさんの舞台に立つ事ができます。

 チームワーク 【得点】4/5

B.A.D.BOYSのB.A.D.メンバーである中間淳太さんと桐山照史さんはB.A.D.BOYS結成から一緒に活動していたためチームワークはとてもいいです。また関西人のいいところは明るい人が多く、気さくな人が多いのもあるからか、B.A.D.BOYSのグループメンバーとも結成後打ち解けている姿が見受けられました。コンサートのMCでは、桐山照史さんが中心にメンバーに話題を振って、突っ込みをいれて会話を繋げていくというグループリーダーのような存在がグループにいる事で自然としたチームワークを築いています。

 演技力 【得点】3/5

ダンスや歌唱力はとてもよくて高評価なのですが、やはり演技力には少しかけてしまう部分があります。メンバーは以前、あるドラマにご出演されていましたがその当時にセリフに気持ちがあまりこもっていないようでした。ドラマにジャニーズが出演するケースは年々多くなってきていて、演技の上手い下手や、いい悪いがはっきりしてしまう人も少なくないです。多くドラマ出演されている人の演技を見るとやはり見ごたえがあります。主役という事ではなかったのであまり低評価ではないのですが、いずれ主役の位置に立つことがあるかもしれない役者なので、期待したいです。

 キラキラ力 【得点】5/5

さすがジャニーズ事務所に所属している事もあって、イメージ通りグループメンバーの一人一人がとてもキラキラしています。まずジャニーズ事務所に入所し所属する事自体が難しいので、所属までたくさんの努力と苦労をしている人がジャニーズに入所し集まっているという事を考えますとキラキラしていないわけがないのです。事務所に入ってからも数多くの見えない努力が必要となるのでジャニーズには、Jr.にもグループ所属している方共にたくさん輝いて見えています。またダンスをキレ細かく表現していて俳優としてもダンサーとしても言う事なしです。

B.A.D.BOYSの総合評価

歌唱力やダンスは一人一人のスキルが高いので高く評価されます。しかし、演技力だけはまだ色々と物足りない部分があります。ですが、セリフに気持ちがこもっていて視聴者の心を引くことができれば全てにおいて、様々な場所で活躍してたくさん評価されます。また、チームワークはよくグループ内でもコミュニケーションをしっかりとっていて仲の良いグループなのでとても好印象です。一人一人がしっかり輝いていけて、お互いを刺激しあえるメンバーのいるグループなので今現在はともかく、この先も変わらないまま人気を取り続ける事が出来ます。

 卒業や担降りなどでB.A.D.BOYSのヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - レビュー, 限定ユニット