ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

森内貴寛の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

森内貴寛の画像

森内貴寛の活動情報独自調査まとめ

 森内貴寛の活動略歴

Taka(タカ、1988年4月17日 – )は、日本のボーカリスト。ロックバンド・ONE OK ROCKのボーカル。本名・森内貴寛(もりうちたかひろ)。 バンドの楽曲の多くで作詞・作曲を手がける。 2003年、NEWS結成メンバー9人のうちの一人に抜擢される。、3ヶ月後、「学業に専念する」との理由で活動を休止、まもなく自主退所する。2006年、芸能事務所・アミューズと契約。インディーズから再CDデビュー。

 森内貴寛のオタ的分析

 歌唱力 【得点】5/5

森内貴寛さんはさすがにご両親の声帯を受け継いだと感心するほどの声と、一説によるとサッカーを辞めたのは喉の保全のために父親に辞めさせられたというくらい歌手としての英才教育の結果でしょう。
思い起こせばNEWSに三か月間しかいなかったのにあの頃のことを覚えている人が多いのは彼の声のおかげかもしれません。
そして、日本国内にいてのあの英語力はネイティブな方々にも綺麗な英語だと絶賛されているほど。
歌がうまいだけではなく声質、そして語力ともにパーフェクトだからこそジャニーズを離れた今、日本の音楽シーンを担う人材となっているのでしょうね。

 ダンス 【得点】3/5

森内貴寛さんは13歳でジャニーズ入りしその翌々年にはすでにNEWSの結成メンバーの1人としてわずか3か月間ですが活動をしていました。サッカーをやっていたこともあって元々もっている身体能力は高かったのですが、ダンスのテクニックとしてはあまり思い出に残っていない人です。やはり、週に一度のレッスンでわずか2年間のジャニーズでの活動ということもあってもうちょっといたらもっとダンス力もあがっていたのかも。
しかし、今現在森内貴寛さんの身の軽さはステージ上で十分に発揮されているというのは実感する方も多いでしょう。今後も楽しみです。 

 チームワーク 【得点】4/5

ジャニーズ時代は森内貴寛さん自身、「前の事務所じゃ嫌われていたからなぁ」と言っているほどなので、あのころはチームワークというもの自体縁が薄かったのかも。しかし、ライブには元KAT-TUNの田中さんや嵐の二宮さんも来るくらいですし、元同グループの小山さんが「森内も大好きです」と言っていたので嫌われてはいなかったはず。
またジャニーズを離れてからであったメンバーとともに現在でもずっと一緒に活動をしている所を見るとコミュニケーション能力は高い人で、誕生日パーティにも超豪華なメンバーが駆けつけるくらいなので慕われているのがわかります。

 演技力 【得点】2/5

ジャニーズ事務所に入ってからわずか2年で休業、そしてその間にはNEWSの初期メンバーとしてバレーボールワールドカップ2003のイメージソングでメジャーデビューしつつもわずか3か月の活動期間でした。そのため、当時ドラマや映画に出演したという経歴もなく、演技力は何とも言えない状態です。
ただ、ステージ上で歌う姿を見る限りでは歌唱力とともに表現力はピカイチです。きっと演技をさせてもステキなお芝居を見せてくれるのだろうなと感じている人も多いはず。いつかドラマや映画などに出る機会があったら楽しみではあります。

 キラキラ力 【得点】5/5

小柄で線が細いイメージの森内貴寛さん。でも、歌わせたらその存在感ときらきら力はさすがに持って生まれた天性だと感じるばかり。NEWSやジュニア時代の動画を見ても普段の存在感はあまり感じられないのに、歌唱力はものすごくレベルが高いですし、マイクを持ち歌い始めると静まり返るほどです。またバラードなんかは当時あの年齢でよく歌えるなと思うほどの表現力です。その表現力は今現在も進化し続けていて、テレビなどのメディアではあまり見ませんがフェスなどのライブではきらきらしているなと感じます。
もっとテレビなどで見かけるようになれば良いですね。

森内貴寛の総合評価

元MEWSの森内貴寛さんは2001年にジャニーズ入りし、当時は親の七光りだとかコネだとか言われていましたが、2003年にNEWSでデビューしその後活動休止になりました。しかし休止後アルバイトや音楽学校で学び、そのおかげで天性の才能が一気に開花したボーカリストです。ダンスやジャニーズ時代のチームワーク、お芝居などは当時の経歴の中には活動期間が少ないので印象は少ないです。しかし、ステージに立ちマイクを持つと小柄なのにものすごいパワーを秘めた人だと感心するばかり。そして、海外からの評価も高いので今後は国外での活動も楽しみです。

 卒業や担降りなどで森内貴寛のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー