ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

薮宏太の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

薮宏太の画像

薮宏太の活動情報独自調査まとめ

 薮宏太の活動略歴

薮 宏太(やぶ こうた、1990年1月31日)は、日本の歌手、タレント、俳優であり、男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバーである。2002年5月15日にYa-Ya-yah(当時の平均年齢は11.5歳)として、NHKアニメ『忍たま乱太郎』の主題歌「勇気100%/世界がひとつになるまで」でCDデビューを果たす。2007年9月24日からHey! Say! JUMPのメンバーに選ばれ、同年11月14日にCDデビューする。

 薮宏太のオタ的分析

 歌唱力 【得点】4/5

ジャニーズ事務所で今最も勢いがあるHey! Say! JUMPの最年長メンバー薮宏太さんは11歳でジャニーズ入りをし、Ya-Ya-yahからHey! Say! JUMPと長く活躍している1人です。そのため、歌は安定していて声質も最年長だけあり大人の声を持っているという印象です。また、ハモリも出来るし生歌も上手いと評判が高く特に高音が綺麗だと言われています。メンバーには歌が上手いと定評のある山田さんや知念さんもいますが、テクニックを除くと薮さんの歌唱力も高レベルで、得意の声域を生かしてどんどん活躍してほしいですね。

 ダンス 【得点】3/5

Hey! Say! JUMPのメンバーはダンスもかなりスペックが高い人ぞろいで、元オリンピックメダリストの息子さんの知念さんは身体能力が高く綺麗なダンス、そして若いのにセクシーにキレのあるダンスを踊る山田さん、滑らかで伸びが良い八乙女さんなどが有名です。しかし、薮宏太さんのダンスも同年代のジャニーズの中ではレベルが高いと思いますし、個性的だなという印象です。ファンの中では「もっと力を抜けばいいのに」とか「クセがある」といった評価もありますが、歌が上手い方なのでそちらで十分にカバーできていると感じます。

 チームワーク 【得点】5/5

Hey! Say! JUMPはメンバー同士とても仲が良いグループで、もしわだかまりがあってもきちんと処理して団結するという印象です。しかも、93年生まれチームは高校の同級生ですし仲がよいのもわかります。そのメンバーの中で最年長の薮宏太さんはグループ内のお母さん的な立場だそうで、しっかり者だそうでまた、メンバーからの信頼も厚いようです。そのおかげでチームワークも出来てまとまったグループなのでしょう。このように今のHey! Say! JUMPがあるのはメンバーを上手く束ねる薮宏太さんの存在も大きいと感じます。

 演技力 【得点】4/5

薮宏太さんは役者としては2002年の太陽の季節というドラマがデビュー作です。それ以降、3年B組金八先生や任侠ヘルパー、ホワイトラボなどの話題作に出演しています。また舞台でも2009年のミュージカル「SHE LOVES ME」では日比谷シアタークリエで男優として最年少の座長として活躍をしました。どちらかというと舞台での活躍が多いのですが、ドラマでも十分に存在感をアピールし、爽やかなでスマートな雰囲気は見ていても安心します。ちょっとだけジャニーズっぽくない若手役者的な雰囲気もあるのでアイドルを離れた活躍にも期待したいですね。

 キラキラ力 【得点】4/5

幼い頃はとてもかわいい印象で、いまだになんとなくその雰囲気を持っている薮宏太さん。良い意味でジャニーズタレントさんぽくない雰囲気もあり、それでいてHey! Say! JUMPの中では最年長のしっかり者です。藪さんと八乙女さん伊野尾さん、高木さんが同じ年生まれと言うことですが、やはり薮さんが一番落ち着いて見えるのは不思議です。そういった意味でもグループ内では存在感をアピールし、個人では座長を務めたりと活躍されています。Hey! Say! JUMPはもはや日本を代表するアイドルですので今後も頑張ってほしいです。

薮宏太の総合評価

最近のジャニーズの若手グループはとにかくスペックが高くてびっくりします。中でもHey! Say! JUMPは歌や踊り、お芝居ともにバランスよく実力者が存在し、それでいてグループ内の蟠りも少ないということです。そのグループを束ねる最年長の薮さんは歌がうまく、舞台やミュージカルでも活躍されている方。そして、メンバーからの信頼も厚くグループの中ではお母さん的な存在だと言われています。Hey! Say! JUMPは大所帯ですのでグループをまとめる経験を生かして今後も舞台やミュージカルで役者さんたちのチームワークを高めてもらいたいと思います。

 卒業や担降りなどで薮宏太のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー