ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

長野博の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

長野博の画像

長野博の活動情報独自調査まとめ

 長野博の活動略歴

長野 博(ながの ひろし、1972年10月9日)は、日本の男性アイドルタレント・歌手・俳優で、男性アイドルグループV6のメンバー。V6の活動やソロ活動の他にグルメリポーターやプロの料理人が競うコンテストの審査員など、グルメ関係での露出も多い。ジャニーズJr.時代、平家派 、J-Eleven、サカモト&ナガノーズ 、ジャニーズSr. に所属。2003年、舞台『フォーティンブラス』で単独初主演を務める。

 長野博のオタ的分析

 歌唱力 【得点】4/5

長野博さんはジャニーズ事務所に入会してからジャニーズジュニアとして活動し、その後、平家派など様々なグループに所属してからV6のメンバーになりました。V6はメンバー全員はボーカルを担当することができるグループですから、長野博さんも安定した歌唱力を持っています。音楽活動だけでなく、多くの舞台やミュージカルで活動しており、特にミュージカルは本番勝負になるためかなりの歌唱力を必要となります。普段からトレーニングを行い、後ろの席まで透き通るような歌声でファンを始め、監督からも歌唱力があることを認められています。

 ダンス 【得点】4/5

V6として活動するときはもちろんですが、ジャニーズジュニアの時代からダンスを基礎から叩き込まれているので、新曲の振り付けを練習するときにすぐに習得できるくらいの才能を持っています。長野博さんはグループの中でも運動神経が抜群で、ジャニーズ大運動会では優秀選手賞を獲得したり、体力測定でもトップクラスの成績を誇っています。アップテンポの曲調でのダンスは迫力があり、手の先の動きまでしっかり考え込まれた繊細なダンスが特徴です。ミュージカルや舞台ではダイナミックなダンスを見せて、観客を引き付ける魅力を持っています。

 チームワーク 【得点】4/5

V6のメンバーの中では、20th Centuryに属しているのでお兄さんポジションになり、いつも後輩を見守って優しくニコニコ笑っている印象が強いです。弱音を吐かず自分には厳しいものの、後輩が悩んでいたら親身になってきいてくれる包容力があります。V6はグループでの活動だけでなく、メンバーそれぞれの活動が多いのですが、久しぶりに集まったらやはりみんなと一緒にいるのが自然体だと話していますから、結成20年になって、家族のような存在になっています。離れていても、メンバーの活躍を応援しあうというチームワークの良さです。

 演技力 【得点】4/5

V6のメンバーになる前からドラマで俳優として活動して、演技力には定評があります。特に、見た目の優しさと清潔感があるため、正義のヒーローを演じると右に出るものがいないというくらいはまり役になっています。演技力が買われて定期的にドラマ出演していますが、長野博さんはテレビよりも舞台に特に力を入れています。多くの舞台で主演を務め、歌唱力とダンス、演技力の高さで舞台俳優としての地位を確立しています。舞台は観客と直に接することができるだけ、緊張感が強まりますが、それをやりがいに変えている長野博さんは真の演技者といえます。

 キラキラ力 【得点】4/5

ジャニーズ事務所に所属してからジュニアや平家派に属していましたが、V6としてデビューするまではあまり知名度が高くなかったため、地味に思われがちです。しかしV6のメンバーとなってからは、優しい風貌が人気を得て、癒し系として多くのファンに愛されています。V6の若手メンバーを見守るポジションになっているため、長野博さんがいたからこそ他のメンバーが安心して活動できたといえます。さいきんでは、ミュージカルや音楽だけでなく、グルメ関係や大好きな車やバイクなどの得意分野を生かして、新しいきらきら力を発しています。

長野博の総合評価

ジャニーズのアイドルとして常に第一線を走り続けていた長野博さんは、V6のメンバーとしてコンサートでは素晴らしい音楽パフォーマンスを見せています。ソロ活動ではミュージカル俳優としての地位を確立し、素晴らしい歌唱力と演技力を観客に届けてくれます。プライベートで興味を持っている車やバイク関連の雑誌にコラムを持ったこともあります。また、調理師と野菜ソムリエの資格を生かして、グルメリポーターなど料理に関係した仕事も行っており、新しい分野でのきらきら力を発揮しています。V6が結成して20年になり、ますますの活躍が期待できそうです。

 卒業や担降りなどで長野博のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー