ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

中山優馬の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

中山優馬の画像

中山優馬の活動情報独自調査まとめ

 中山優馬の活動略歴

中山 優馬(なかやま ゆうま、1994年1月13日)は、日本の歌手、俳優、タレントであり、2015年10月まで男性アイドルグループ・NYCのメンバーとしても活動していた。 2012年からはソロで活動している。姉は元NMB48/SKE48でタレントの山田菜々。

 中山優馬のオタ的分析

 歌唱力 【得点】4/5

ジャニーズの中でソロ活動の人が多くなっていますが、その中の1人中山優馬さん。元NYC(Hey! Say! JUMPの山田さんと知念さんの3人グループ)のメンバーでもあり紅白歌合戦にもNYCとして4回の出場経験があります。そういった実力から2012年よりソロで活動をしていてアルバム・シングルCDも発売するくらい歌唱力にも定評があります。どちらかというと柔らかい声質なのにダンス系の曲から歌謡曲系の曲までこなせ、そしてダンスも上手いのでこれからソロアーティストとしても十分に期待できる1人ではないでしょうか。

 ダンス 【得点】4/5

中山優馬さんはソロでコンサート活動できるくらいダンスも上手い人というイメージで、しかも舞台のために肉体改造までしてしまう肉体派です。このことから元々身体能力が高い人なんだと思いますが、綺麗な顔立ちとはうらはらにストイックな一面も持ち合わせています。映像を見てもジャニーズ特有のアイドル的なダンスよりもキレのあるアーティスティックなダンスが得意なようですし、今後とても楽しみな1人でもありますね。将来的にはアジア全体で活躍できそうな予感もします。ちなみに振り付けは屋良朝幸さん(タッキー&翼と同期の元ジュニア)が多いようです。

 チームワーク 【得点】3/5

山田涼介さんと知念侑李さんと3人で結成していたNYC時代はそれぞれが実力ある一員で人気もあり、全員同い年のためかどんどんチームワークも出来上がっていたようです。一部では中山優馬さんは山田涼介さんを「仕事の相談が唯一できる人」と言っていたようですし、2日に1回のペースで会っているという話もあったくらいの仲良し。しかし、事実上の解散となってしまいファンの皆さんにとってはかなりショックなようです。また、中山優馬さん自身に対し、同じジャニーズ内の中では性格が良いと評判ですしチームワークを大事にする人なのではないでしょうか。

 演技力 【得点】4/5

耽美派小説の名作オスカー・ワイルドの『ドリアン・グレイの肖像』の主役ドリアングレイを演じることが出来る中山優馬さん。この役のために6キロ落として肉体改造をしたという話は有名です。そのくらい役者根性のある人で、主演映画や主演ドラマも多いことで知られています。そのくらい経験を積んでいるのでお芝居を見ていても安定感があり、確実に成長しまくっていると感じます。またどこか影があって神秘的な魅力もあり現実離れした設定でも持ち前の雰囲気でなんなくこなしている感があり、これからも色々な約にチャレンジしてほしいですね。

 キラキラ力 【得点】5/5

中山優馬さんは主演のドラマ、舞台、ミュージカル、映画とすべて器用にこなしており、そして踊っても歌っても同じ年代のジャニーズの人以上に存在感があります。最近は少年っぽさが抜けて男らしい雰囲気にもなってきたのでますます魅力的に感じますし、まさにこれからの人だなという印象です。ただ、グループが自然消滅気味になってからメディアで見かける機会が減ってきたのが残念な感じ。イメージ的には美少年でミステリスなキャラというイメージが強いですが、実はモノマネも得意だと言われていますのでバラエティでもどんどん活躍してほしいですね。

中山優馬の総合評価

ジャニーズ事務所の中でグループに属さずソロ活動をしている人が増えている中、中山優馬さんも歌唱力よし踊り上手し、演技力ありという貴重なタレントさんです。アイドルという枠だけではなくアーティスティックで役者さんとしての評価も高い人なのでもっとその部分を伸ばしつつ活躍してほしい所です。残念なのは所属していたグループが事実上の解散状態ということでやむ終えずのソロ活動みたいな印象があるので、いつかまたグループでも活動してほしいと思います。
ただ、お仕事にストイックで真剣に取り組む人なのかなという印象で今後が楽しみです。

 卒業や担降りなどで中山優馬のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー