ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

横山裕の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

横山裕の画像

横山裕の活動情報独自調査まとめ

 横山裕の活動略歴

1996年の中学3年生の時、同級生にジャニーズJr.がいたことから「俺らも入れるんちゃう?」と友達3人で履歴書を書く。しかしどこに送るか分からず放っておいたところ、母親が宛先を調べて勝手に送り書類審査を通過。同年12月25日のオーディションで合格する。この時のオーディションに村上信五がいる。オーディションの次の日に東京に呼ばれ取材を受けた。その後渋谷すばる、村上信五らと関西ジャニーズJr.として活動。2010年5月に母親が急逝。母子家庭に育った横山は青森でのソロコンサート開演4時間前に報せを聞いたが、コンサートは予定通り開催した。このことについて、事務所側にも「どうする?」と聞かれたが「大丈夫やから」と言い、楽屋でもコンサート本番中も泣き崩れそうになったが「迷いはなかった」「僕が笑ってステージに立たないで家に帰ったら、そんなのオカンも、イヤやろうなって」と語っている。2013年2月ごろにトランペットを始め、関ジャニ∞とも親交の深いトランぺッターのYOKANに師事。半年後に東京ドームでサプライズとして初披露した。

 横山裕のオタ的分析

 歌唱力 【得点】3/5

最初に断っておきますが、歌唱力だけなら2点です。高音部は喉から独特の引きつった発声をするし、ライブでも驚くほど音程を外す時もあります。しかし横山裕は声質が魅力的なのです。甘く鼻にかかった声が特徴的で、これが特にソロ曲やユニット曲をより魅力的に変えてしまう力を持っています。音域に合っているからだとも思います。渋谷さんが山Pの声に似ていると語っていましたが、確かにジャニーズの鼻声系甘い声仲間ですね。横山さんの歌う「原始的じゃナイト」は絶対良い感じになりそう!
レッスンして音域を広げればもっと聴かせる人になれるはず。期待込めて3点です。

 ダンス 【得点】2/5

評価するのが難しい人ですよね。多分ほとんど普通に踊れているはずなんです。ただ思い出されるのが面白い場面や独特の手の動きや下唇を突き出す仕草に変わっていってしまい、凄く愉快な気分になってしまうのです・・・。人の動きを横目でチラッと見て焦ったり、太っている時はドスドス重そうなうえお腹が波打ってるし、痩せれば痩せたで見せつけるように脱ぐんですよ。横山裕は本当に可愛い生き物です。たださすがジャニーズアイドル。可愛らしい曲で見せる振り付けはいくつになっても愛らしい。
振り覚えが悪い人がいたっていいじゃない、人間だもの。ですよね?

 チームワーク 【得点】5/5

メンバー想いの人です。最近はメンバーがそれぞれ逞しくなってきたので少し引いて見ている感じを受けますが、以前はエイトを何とか売れさせようと人一倍ヤキモキしていた気がします。
色々矛盾があったり気分にムラはあるし結構しつこいしと人間的に欠点も見えるのに、気遣いや優しさもそれ以上に見えてしまうんですよね、横山裕さんは。
ジャニーズは周年毎に記念イベントがあり、メンバーもよく涙したりします。
感動的だけど、それよりも初単独カウコンの413manで見せたメンバー全員の信頼しきった姿に一番チームの力を感じました。そこに涙や言葉がなくても。

 演技力 【得点】3/5

白くてシュッとして口が曲がっていじわる顔にも見えるので、悪役をやるとツボにはまる人も多いようです。クイズショウはストーリー的にツッコみ所満載でしたが、横山さんのビジュアル的にはこれと左目探偵は抜群でしたね。格好つけてても見てる方は滑舌が心配になったり、泣き顔の鼻水が気になってハラハラしっぱなしでしたが。演技としては拝啓父上様のような、無骨な役が本来は似合うと思います。格好つけるのではなく、自然と照れが見えるような横山裕らしい人間らしさがにじみ出るような役を見たいですね。13歳のハローワークは少し近い感じがありましたが。

 キラキラ力 【得点】4/5

30半ばの男性であれほど白く美肌の男性が日本に何人いるのでしょう?という位、白く発光する美しさ。その意味でもキラキラ力は高いのです。
しかしジャニーズファンではない一般から見ると、横山裕はよく喋る人のイメージが強く、綺麗や美しいという言葉に首を傾げられることが多いのが現実です。静止画の美しさはかなりのもの、10代の細い時期は本当にロシア人の血が入っているのか疑う程の美人さんだったのに、です。
ファンとしてはもどかしさも感じますが、ヒルナンデスで楽しそうにやっている姿を見ると、親しみやすいタレントの位置が本人は嬉しそうですよね。

横山裕の総合評価

エイトはリーダーのいないグループですが、MCを回す村上さんは対外営業ポジションで、プロデューサー的リーダーは横山裕だと思っています。ジャニーズとしては亜流のやり方だったけれど、だからこそ面白い部分がエイトには沢山ありました。それに対する横山さんの果たした功績は大きいし、これからも変わらないでしょう。ただ少し心配なのがタレントさんとしての知名度もそこそこ上がったいま、満足している気持ちもあるように見えること。新しい代表曲も作って欲しいし、個人として演技の幅も広げて欲しい。まだ余地がありそうな故、さらに上を期待しています。

 卒業や担降りなどで横山裕のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー