ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

井ノ原快彦の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

井ノ原快彦の画像

井ノ原快彦の活動情報独自調査まとめ

 井ノ原快彦の活動略歴

井ノ原 快彦(いのはら よしひこ、1976年5月17日 – )は、日本の歌手、タレント、キャスターであり、V6のメンバーである。11歳でジャニーズ事務所に入る。『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビューする。V6メンバーのちょうど間の年齢だったこと、かつ年少組(カミセン)の森田剛とも同年代であることから、トニセンとカミセンの橋渡し的な役を担っている時期があった。森田曰く、「井ノ原君がいなかったらV6は成り立ってなかった」。かねてから交際中であった女優の瀬戸朝香との結婚を発表。2人揃っての結婚記者会見はジャニーズ事務所所属タレントとしては初。2010年3月29日からNHK情報番組『あさイチ』のキャスターを務める事が発表される

 井ノ原快彦のオタ的分析

 歌唱力 【得点】5/5

井ノ原快彦が所属するV6は、年代の違う2つのチームから成るジャニーズの中でも異色のユニットです。伝統を踏襲したダンスと歌で魅了するグループですが、そのパフォーマンスは事務所随一の実力と評されます。特に歌においては全員のレベルが高く、どのパートも安心して聞いていられます。そのためパートの割り振りもジャニーズでは珍しく平等で、偏りがありません。その中でも井ノ原快彦は美声で知られ、伸びやかな高音が魅力です。特に切ないバラードには定評があり音程、感情の入れ方などアーティストとして必要十分な歌唱力を備えています。

 ダンス 【得点】4/5

V6はダンスのレベルも高いことで有名です。切れ味鋭いダンスで多くのファンを魅了します。森田剛が特に上手いと言われますが、他のメンバーも負けていません。そのため、特にセンターを決めず全員のフォーメーションで美しく仕上げてあります。井ノ原快彦ももちろんダンスの実力は素晴らしいです。長い手足を生かした綺麗な踊りが特徴で、振りに忠実なお手本のようなダンスをします。移動や他のメンバーとの絡みも絶妙で、グループ全体のバランスや観る側にどう映るかということを客観視しているのがよくわかります。ダンスでもチームとしてのまとまりを重視しています。

 チームワーク 【得点】5/5

V6は3人ずつの異なる世代で1つのグループを形成していますが、井ノ原快彦は上の世代、通称トニセンの一人です。トニセンの中でも一番若い彼は若い世代の通称カミセンとの橋渡し役を担います。V6はジャニーズの中でも仲が良いグループだとされていますが、カミセンのメンバーも、イノッチが居ないとV6は成り立たないと評する程で、チームワークの中核を担います。全員多彩な才能を持っているので個人活動も目立ちますが、それを柔らかい笑顔で温かくまとめているのが井ノ原快彦なのです。バラエティー番組などでも周りを生かそうとしているのをよく見かけます。

 演技力 【得点】5/5

芝居が上手なことも井ノ原快彦の特徴です。メンバーそれぞれが色々なドラマや映画に出演していますが、イノッチの出演歴はかなり多く、連続ドラマや映画、スペシャルドラマでも主役級で出演しています。年代が高い大人向けのシリーズ物にも出演しており、ジャニーズのアイドルだからという枠を超えた演技力を誇ります。どちらかと言うと温かかったり、熱かったりする役所が多く、義理や人情に厚い役柄が得意です。また、現場の雰囲気作りにも一役買うタイプで、共演者を盛り上げるのも、大御所の懐に入るのも上手です。その辺りのスキルもオファーが絶えない理由の1つです。

 キラキラ力 【得点】4/5

絶世の美男子というよりも、親しみやすい男前である井ノ原快彦は、いわゆるビジュアルで魅せるタイプではなく、存在感や雰囲気で多くの人に愛されるタレントです。もちろん、ステージ上でのパフォーマンスは圧巻で、キラキラと輝いています。タレントとしてのオーラも年々増している印象で、年を重ねるごとに、若く可愛らしいアイドルから、大人のマルチタレントとして認知されるという成長を続けています。今後も長く芸能界で活躍を続けるであろう彼の四十代、五十代も見たいと思える稀有なジャニーズタレントです。きらきらとマルチに輝くタイプです。

井ノ原快彦の総合評価

V6での活躍はもとより、バラエティー番組、ドラマ、映画と本当に多くの才能を持っている井ノ原快彦ですが、朝の情報番組の司会でもその魅力を発揮します。共演者や視聴者からの評判もすこぶる良く、他者を思いやった数々の「神対応」エピソードを持ちます。優しさだけではなく、芯のある強い男性という印象です。ユーモアを交えて核心をつく司会ぶりに対する業界内での評価の高さ、あらゆる年代に愛される優しい笑顔で、遂に2015年は紅白の白組で司会を任されるまでに至りました。進化を続けるその実力は計り知れない程で、今後の活躍が益々楽しみなタレントです。

 卒業や担降りなどで井ノ原快彦のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー