ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

重岡大毅の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

重岡大毅の画像

重岡大毅の活動情報独自調査まとめ

 重岡大毅の活動略歴

重岡 大毅(しげおか だいき、1992年8月26日- )は、日本のタレント、俳優、歌手。ジャニーズWESTのメンバーである。2014年4月、「ええじゃないか」で、ジャニーズWESTとしてCDデビューする。2014年10月-12月TBS系列ドラマ「ごめんね青春‼」に海老沢ゆずる役にて出演。

 重岡大毅のオタ的分析

 歌唱力 【得点】4/5

重岡大毅は、ジャニーズWESTのグループのセンターをつとめているので、いろいろな曲のメインパートを歌うことが少なくありません。そのため、あまりハモりのパートを任されることはありません。ラップやハモりよりも、メインにむいています。アイドルらしいさわやかな歌声で、きれいにメロディを歌いあげています。少し癖のある歌声に魅了されるファンも多いです。

歌をとおして会場を盛り上げることがとても上手で、ただ歌うだけではなく、抑揚のある歌い方をしていることが多々あります。特にコンサートなどではアレンジをしたりすることも珍しくありません。

 ダンス 【得点】4/5

関西ジャニーズJr.の時代から、さまざまなパフォーマンスを披露していますが、重岡大毅は、どのようなダンスでも、ナチュラルな感じで器用に踊っているように感じられます。くせがなく、淡々と踊りこなしています。激しいダンスナンバーの曲でも、しっかりとパフォーマンスを魅せることができます。力む雰囲気は感じられず、メンバーと調和して踊っている姿が魅力的です。

その一方で、自由に動くことも多いです。コンサートなどでも、本来の振り付けよりもかわいらしいような、その場の雰囲気に合わせたアレンジをきかせることもあります。

 チームワーク 【得点】4/5

ジャニーズWESTの中でも、かなり自由な性格の重岡大毅は、いつもムードメーカー的な存在です。気取らず、ありのままの姿でいることで、メンバーとの信頼関係を築いています。ときには、その自由さが暴走してしまい、他のメンバーから注意を受けることもありますが、お互いの関係性がしっかりしているからこそのやりとりです。

持ち前の明るく力強い性格から、その場の空気を活気づけることはとても上手で、メンバーが疲れているときなどに勢いを与えている存在です。周りのスタッフへの気遣いも忘れず、いつもジャニーズWESTのあり方を考えています。

 演技力 【得点】5/5

関西ジャニーズJr.のころから、さまざまな作品で、ストーリーの中心的存在となるような役を演じてきました。そのため、経験が豊富なので、デビューしてからも数多くの作品に出演しています。かっこいいクールな役から、少し天然な役まで、幅広い役を見事に演じ切っています。

重岡大毅は、関西出身のため、普段のしゃべり方は関西弁が強いです。そのため、標準語の役を演じるときは、仕事の合間をぬって標準語を勉強する時間を設けたり、役作りにつとめていました。人一倍努力する姿は高く評価され、演技の中でも自然な標準語を披露していました。

 キラキラ力 【得点】5/5

重岡大毅は、笑顔がとても魅力的です。その笑顔から感じられるきらきらした感じは、アイドルそのものです。ファンからは「だいきゃんスマイル」と呼ばれていて、笑った時に、頬の上にえくぼが出るのが特徴です。口が大きく、心から笑っているような表情がすごく自然で、見ているファンのことまで楽しくさせることができます。

コンサートなどでも、会場全体を盛り上げるようなパフォーマンスでファンを魅了させています。どのようなファンでも楽しむことができるよう、ファンみんなを見ている視線から、アイドルらしさを強く感じることができます。

重岡大毅の総合評価

関西ジャニーズJr.のころから、ソロパートを任されることも多かった重岡大毅は、経験の多さから歌唱力やダンスの技術も鍛えられ、ジャニーズWESTのグループのセンターを立派につとめるほどの実力があります。アイドルらしい笑顔でファンを魅了し、かっこつけすぎない自然な雰囲気が、とても魅力的です。

重岡大毅は、歌やダンス、役者としての仕事など、あらゆるジャンルにおいて器用にこなしています。個人の実力が高く、気取らない性格で人間関係を築いているので、周りからの信頼もあり、評価も高いです。これからの活躍の場が広がっていくことに期待できます。

 卒業や担降りなどで重岡大毅のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー