ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

佐藤勝利の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

佐藤勝利の画像

佐藤勝利の活動情報独自調査まとめ

 佐藤勝利の活動略歴

佐藤 勝利(さとう しょうり[2]、1996年10月30日 )は、日本の俳優、アイドルであり、男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバーである。2011年9月29日、Sexy Zoneの結成とともに、11月にCDデビューすることが発表される。2013の日本テレビ系ドラマ『49』で連続ドラマ初主演。

 佐藤勝利のオタ的分析

 歌唱力 【得点】2/5

佐藤勝利くんは2010年にジャニーズ事務所に入社し、翌年Sexy Zoneのメンバーとしてデビューしました。
入所1年、15歳まだ中学生というかなり早い部類に入るデビューです。
勝利君はデビュー当時からセンターを務めていますが、歴の浅さもあり歌唱力は判断できないものだったような気がします。松島聡くんとマリウスの2人のようなボーイソプラノでもなく、ややくぐもった声なのが特徴でした。中島菊池の2人も歌唱力がある方なので、勝利君的には厳しい状況ではあるかな・・・というのが正直な感想です。しかしソロでは実直な性格が表れた、良い詞を書きます。

 ダンス 【得点】3/5

佐藤勝利君はジャニーズのデビュー組で一番華奢なのでは?19歳になった今でも少年の細さのまま、大抵の女子より軽そうな体型ですよね。食べる事は大好きなのできっと太れない体質なんでしょう。
羨ましいかぎりです・・・。
しかしそれがダンスにはやや残念な方向に作用しているかもしれません。今後もっと筋肉がついてくれば体幹もしっかりとするし、見栄えも格段にアップするでしょう。
その萌芽を感じたのは昨年のジャニーズワールド。まだ見ぬ景色での勝利君は、以前よりセンターとしての力強さがありました。Jrを従えている雰囲気を初めて実感し、今後が期待できます。

 チームワーク 【得点】3/5

デビュー当時は高校生2人のお兄ちゃんが佐藤勝利くん以下3人の面倒を見ている感じが出ていて、お兄ちゃん達は大変そうだけど微笑ましい光景でもありました。Jrランドはその象徴です。
聡マリ2人のボーイソプラノもあり、ジャクソン5のようなワクワク感を個人的に抱いていました。
しかし徐々に活動体制が変化していき、ファンが納得できない気持ちになるように。
メンバーのチームワーク以前に、一緒に活動していない・曲を出せない前代未聞の状況。
その暗闇もようやく抜ける気配が出てきたのは喜ばしい限りです。今後メンバーの結束がどう高まるか楽しみですね!

 演技力 【得点】3/5

佐藤勝利くんのドラマデビュー作はハングリー!ジャニーズの伝説ともなりそうな、「野菜泥棒がイルヨ!」のセリフ回しが衝撃的でした。
でもまだ素人の中学生と同じだったんですよね。ジャニーズは演技のレッスンを行いませんが、果たしてそれは良いことなのか疑問に感じます。
その後の出演は2本ですが、舞台での経験もあり着実に成長しています。
もう2年前になってしまいますが「49」の演技は個人的に好きです。特に父親が憑依している時は違和感なく良く演じていたと思います。妙に包容力があって、声も低めに発声する方が合っているように感じました。

 キラキラ力 【得点】4/5

佐藤勝利君はジャニーさんの一番のお気に入りの座をこの数年誰にも譲っていないんじゃないでしょうか。
間近で見ると、それも頷ける彫刻のように端正な顔立ちをしています。体型は華奢で可愛いけれど、顔は美しい・綺麗と表現されるタイプですね。
それでいて中身は真面目なのでギャップが良いのかもしれません。
コンサートでもその美しさを見せつけながら誠実にファンサしていて、デビュー以来確実にファンがどんどん増加しているのも当然かなと思っています。
今後大人の男の人に成長していく過程が一番楽しみな人かもしれません。
どういう方向に進化していくのでしょうか!

佐藤勝利の総合評価

デビュー以降を振返ると、佐藤勝利くんは彼なりに相当悩み葛藤したのではと想像しています。
歴が短い故のスキルの違い、それでもセンターに立つ重責、メンバー編成自体の不安定さ。
Sexy Zoneは当初のキラキラさがどんどん薄れてしまったように見えた時期もありました。Ladyダイヤモンドの輝きをもう少し見ていたかった・・・。
でもようやくこれからかな、という機運になってきたのは嬉しいことです。
各自が様々な経験を積み、3年前とは違う化学変化を生んでいくでしょう。
勝利君はとにかく身体作りをして欲しい!男の人の色気が出たら最強になれる器です。

 卒業や担降りなどで佐藤勝利のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー