ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

五関晃一の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

五関晃一の画像

五関晃一の活動情報独自調査まとめ

 五関晃一の活動略歴

五関 晃一(ごせき こういち、1985年6月17日 – )は、日本のタレント、俳優であり、A.B.C-Zのメンバーである。1998年6月20日、ジャニーズ事務所へ入所。2008年8月29日、A.B.C-Zのメンバーに選ばれた。

 五関晃一のオタ的分析

 歌唱力 【得点】3/5

五関晃一(ごせきこういち)さんは、ジャニーズ事務所所属のグループ、A.B.C-Zのメンバーです。
グループ名にあるA.B.C.は、acrobat boys clubの頭文字です。
つまり、それだけA.B.C-Zはアクロバティックなダンスパフォーマンスに力を入れているグループだと言えます。
しかし、それは歌唱力がないということではありません。
アルバムCD「A.B.Sea Market」では、メンバー全てにソロ曲が設けられており、五関晃一さんの「We’re Fighters」では、彼の優しく安定した歌声が披露されています。

 ダンス 【得点】5/5

五関晃一さんの所属するA.B.C-Zは、ジャニーズ事務所始まって以来、初のDVDからのデビューという形を取っています。
歌だけを流すCDではく、映像もついたDVDの形を取ったということは、それだけダンスパフォーマンスに力を入れているグループだという証明であるのですが、五関晃一さんのダンス力は、そのメンバー内でも随一です。
ジャニーズジュニア時代から突出したダンス力で、先輩からの評価も高く、今では所属しているA.B.C-Zのみならず、後輩たちのグループにまで振り付けをする立場にいる程の実力の持ち主です。

 チームワーク 【得点】5/5

A.B.C-Zの最年長のメンバーである五関晃一さんは、それほど積極的に発言するタイプではありませんが、縁の下の力持ちの言葉通りに、メンバー皆を温かく見守りサポートする立場にいると言えます。
特に最年少であり、途中加入の橋本良亮さんに一番親身になったのが、五関さんであったと言われています。
それは、メンバーとして不可欠なダンスの習得におけるアドバイスのみならず、日常的な場面でも彼を気にかけ、一日も早くメンバーと打ち解けられるよう尽力したことが知られています。
まさにA.B.C-Zのリーダー的存在であると言えます。

 演技力 【得点】4/5

ファンの間で、えび座と呼ばれている主演舞台で、ソロパートのダンスを踊ることが多い五関晃一さんは、それだけ演技力に安定した力があると言えます。
やり直しの利かない舞台でのダンスという場面でも一切ひるむこともなく、目の回るようなスピードで展開していく場面にも素早く対応する反射神経は舞台人そのものです。
名だたる大物俳優と共演して、尚且つその舞台で主演という立場に立っても堂々たる演技を披露している底力は、たゆまぬ努力に裏打ちされたものと言えるでしょう。
役を重ねるごとに、どんどんその魅力は増していくばかりです。

 キラキラ力 【得点】3/5

五関晃一さんは、ジャニーズ事務所にあるまじき、老け顔というキャラクターを持たされてしまっています。
もとより、A.B.C-Zの最年長のメンバーであるという事実もあるのですが、ファンでさえも否定することのないその評価は、ややともすると華に欠けるところがあると受け取られがちですが、得意のダンスを踊る姿は圧巻の一言に尽きます。
小柄な体にも関わらず、ジャニーズジュニア時代から、随一のダンスの力で、A.B.C-Zのみならず、ジャニーズの他グループまでもを牽引してきたその実力は、ジャニーズファンならば誰しもが知るきらきら力であると言えます。

五関晃一の総合評価

五関晃一さんは、ジャニーズ事務所らしいきらびやかさとはまた違った、確かな実力としての華やかさがある人物です。
A.B.C-Zの最年長メンバーとして、落ち着いた態度と優しさからなるサポート力で皆を支え、尚且つ、その卓越したダンス力で、皆を引っ張っていく力を持った存在であると言えるでしょう。
また、五関晃一さんは、ファンから、「五関様」と呼ばれているのですが、それは、普段の落ち着いた態度と、反面、ダンスになると息を飲むほどのパフォーマンスを見せる、そのギャップからのカリスマ性が成せることだと思われます。

 卒業や担降りなどで五関晃一のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー