ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

戸塚祥太の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

戸塚祥太の画像

戸塚祥太の活動情報独自調査まとめ

 戸塚祥太の活動略歴

戸塚 祥太(とつか しょうた、1986年11月13日 – )は、日本のタレント、俳優であり、ジャニーズ事務所に所属するユニットA.B.C-Zのメンバーである。1999年4月25日、ジャニーズ事務所に入所する。2015年4月27日、映画『恋する♡ヴァンパイア』で映画初出演。

 戸塚祥太のオタ的分析

 歌唱力 【得点】3/5

耳に優しい、時に儚い歌声が特徴的で、他の何にも例えようがない、これぞ戸塚祥太!って感じの歌声。
だけど今後の期待も込めて、歌唱力は3点にしておきます。
最大の理由は、安定感に欠けるところ。音程がズレたり、声が掠れてしまったり…コンサートではギターのコードを思いっきり間違えて歌い始めちゃったことも…
だけどそれも戸塚祥太くんの魅力!なんて言ってしまいたくなるのが彼の魅力でもあります。(言い過ぎた?)
自身のソロ曲の作詞も手掛け、歌詞の世界観ぴったりに歌い上げるところはさすがです。いつでも安定して歌えるようになればもっと戸塚担は増えるはず!

 ダンス 【得点】4/5

さすがジャニーズJr.で長い下積み期間を経ただけあって、ダンスも上手です。
ただ時々遅れそうになることがあって、そういう時はハラハラさせられます。
でも、ダンスにおいてもこれぞ戸塚祥太というかっこよさ、セクシーさに溢れています。
だってあれだけたくさんいるジャニーズJr.の中から五関くんや塚田くん、河合くんと共にA.B.Cに抜擢されたのだから、当然彼のダンスにも光るモノがあるのです。
ジャニーズで一番のパフォーマンスグループに所属する戸塚祥太くん。来年は三十路だけど、まだまだかっこよくてセクシーなダンスで魅了してくれること間違いなし!

 チームワーク 【得点】5/5

A.B.C-Zがデビューしたのは2012年のことですが、結成自体は2008年。さらに前にはA.B.Cとしてジャニーズの様々なグループのバックで活躍していた彼らのチームワークが悪いわけがないですよね!
彼らのパフォーマンスを一目見ると実感できます。5人がぴったり揃ったダンスに、息の合ったアクロバット。お互いがお互いを信頼していないと成せないものばかりです。
パフォーマンスだけでなく、テレビやラジオ等でもチームワークの良さは伺えます。中でもオーストラリアでのワーホリの旅は必見!交渉人・戸塚祥太の姿をとくとご覧あれ!

 演技力 【得点】4/5

戸塚祥太といえば演技と言っても過言ではない。つかこうへい作の舞台「出発」、「広島に原爆を落とす日」では主演をつとめ、熱い演技で観る人の心を掴みました。
最近では映画やドラマでの活躍もめざましく、今年は「恋する♡ヴァンパイア」と「日本のいちばん長い日」の2本の映画に出演。
ドラマも昨年グループで主演した「魔法★男子チェリーズ」に続いて今年は「癒し屋キリコの約束」にレギュラー出演。様々な役をこなし、俳優としての活躍も増えています。
複雑な心境を表情で演じたり、舞台では長い台詞と共に舞台上を動き回ったり。今後の活躍への期待も込め、4点です。

 キラキラ力 【得点】5/5

あんなにきらきらしたアイドル、ジャニーズの中に他にいるでしょうか?
作家・伊坂幸太郎さんとの対談の中で「ときめき担当」と言われた戸塚祥太くん。
その後のコンサートでは自ら「トキメキイマジネーション」という曲を作り、披露しました。
ピュアな恋愛を描いた歌詞に、甘く優しい歌声。ステージ上でのきらきらした姿にときめいたファンもたくさんいました。さすが、ときめき担当です。
あんなにきらきらしたアイドルは、やっぱり戸塚祥太くんだけですね!
これからもときめき担当として、持ち前のきらきら力でファンのみならず全人類を虜にすること間違いなしです!

戸塚祥太の総合評価

総合評価は満点といきたいところですが、これからの活躍に期待という意味も込めて4点とします。
まず頑張って欲しいのがやはり歌。CDシングルもリリースしたことで楽曲そのものへの関心も高まる中、安定感のある歌声は必須です。
そしてダンス。グループのパフォーマンスのレベルが見る度に上がっているA.B.C-Zにおいて、個々のダンス力の向上も求められるはずです。
演技もこの先経験を積むことにより、さらに良くなっていくのではないでしょうか。
そして個人の経験をグループに還元することで、A.B.C-Zはもっとすごいグループになるはずです!!

 卒業や担降りなどで戸塚祥太のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー