ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

近藤真彦の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

近藤真彦の画像

近藤真彦の活動情報独自調査まとめ

 近藤真彦の活動略歴

1977年中学一年の時にジャニーズ事務所に入所。1979年10月、TBSのテレビドラマ『3年B組金八先生』の生徒「星野清」役でデビュー。同じく生徒役だった田原俊彦、野村義男とともに「たのきんトリオ」として活躍。ファンによる数々の“親衛隊”も誕生(事務所では「応援グループ」という呼び名で統一。親衛隊という言い方はさせなかった)。 ステージ用の応援コールとして「G・U・T・Sこんどーまさひこアダルトタッチのセクシーボーイ ま~っさひ~こ~」というフレーズも作られた。男性アイドルとしては珍しく、同年代の男性ファンも多く獲得、歌手活動と並行してテレビドラマや映画などで俳優としても活躍した。1984年に富士フレッシュマンレース第2戦に日産・マーチで参戦(35400人の観客を動員)したのを皮切りに、「日本一速い男」の称号を持つレーサーの星野一義のもとでレース活動を始め、1988年から1993年にかけては全日本F3選手権に参戦した。

 近藤真彦のオタ的分析

 歌唱力 【得点】4/5

近藤真彦さんはジャニーズ事務所のアイドルの中でも、昔から歌唱力に定評があることで知られています。ポップスからバラードまで幅広いジャンルの曲を歌って、数々のヒット曲を持っています。歌に関する受賞歴も多く第23回日本レコード大賞では「ギンギラギンにさりげなく」で最優秀新人賞を受賞しています。その他にも1985年には「大将」で、1987年には「泣いてみりゃいいじゃん」で二度、日本歌謡大賞を受賞しています。さらに2010年には「ざんばら」で第52回日本レコード最優秀歌唱賞を受賞して現在でも広く活躍しています。

 ダンス 【得点】3/5

近藤真彦さんは歌手として活動するときは、ダンスはあまりせずに、歌うことに集中して歌手としての活動を行ってきました。ですが初期の頃の曲には有名なダンスの振り付けのある曲もあり、テレビの番組などでお笑い芸人などに踊られることもあります。近藤さんの曲の中でも特にダンスの振り付けが有名なのはデビュー曲でもある「スニーカーぶる~す」という曲です。この曲のサビの部分で踊られる個性的な振り付けのダンスは、近藤さんのダンスの代名詞のようにもなっています。昔の映像を見るとこの曲のダンスを活き活きと踊っている近藤さんの姿を確認できます。

 チームワーク 【得点】3/5

近藤真彦さんはずっとデビューした当時からソロの歌手として活動してきたために、グループの一員として活動してきた経験がありません。田原俊彦さんと野村義男さんと一緒にたのきんトリオという名前で呼ばれることがありますが、これはSMAPや嵐のような正式なグループではないために、コンサートでもテレビでもあくまで個人単位で仕事をしてきました。ですからグループの一員としての近藤さんのチームワークは未知数なのですが、近藤真彦さんはジャニーズ事務所の最古参のアイドルとして、これまでも多くの後輩の面倒を見てきた歴史を持っています。

 演技力 【得点】4/5

近藤真彦さんは歌手としての活動をメインにしてきましたが、その一方で役者として数多くの作品にも出演してきました。近藤真彦さんの演技力は歌唱力と同様に定評があり、これまでも幅広い役柄を演じています。役者としてのデビュー作は「3年B組金八先生」ですが、この作品の中で近藤さんは星野清という少年の役を好演しています。それ以外にも近藤さんは時代劇にも多く出演し、特に有名なのは「三匹が斬る!」という作品です。その他にも「大忠臣蔵」などの作品にも出演しています。推理ドラマとしては「岡部警部シリーズ」での好演が有名です。

 キラキラ力 【得点】5/5

近藤真彦さんは1979年のデビュー以来、ずっとジャニーズ事務所のトップアイドルとして輝き続けています。1980年代には田原俊彦さんと共に、男性アイドルの頂点であり続けました。年を取ると人気が落ちるアイドルも少なくないですが、近藤真彦さんの場合は30年以上にわたってアイドルとして活動していることから、そのスター性はジャニーズ事務所のアイドルの中でも右に出るものはいません。アイドルとしての仕事以外にも近藤さんはカーレーサーとしても活動していることもスター性を高めている一つの要因です。これまでも全日本F3選手権などに参戦しています。

近藤真彦の総合評価

近藤さんは現在、ジャニーズ事務所のアイドルの中でも最古参のアイドルです。ジャニーズ事務所に現在所属している多くのアイドルにとって、近藤さんはただの先輩ではない特別な存在でもあります。近藤さんのように息の長い芸能活動を望んでいる後輩アイドルも少なくありません。近藤さんがそのように長い間アイドルとして芸能活動を続けてこられたのは、しっかりとした歌唱力や演技力があったからです。ジャニーズ事務所の後輩アイドルたちの面倒見も良く、カーレーサーとしても活動するなど、マルチタレントとしての一面も持っているのも彼の魅力です。

 卒業や担降りなどで近藤真彦のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー