ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

亀梨和也の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

亀梨和也の画像

亀梨和也の活動情報独自調査まとめ

 亀梨和也の活動略歴

1998年11月8日、ジャニーズ事務所に入所。同期は赤西仁、KAT-TUNメンバーの中丸雄一、NEWSの増田貴久、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、A.B.C-Zの塚田僚一。12月18日に千葉マリンスタジアムで行われたジャニーズ事務所主催『J2000台湾大震災チャリティー野球大会「MARCH OF 2000」』に出演。これ以降、ジャニーズの野球大会には必ず呼ばれるようになりピッチャーとして活躍。2001年4月、KAT-TUN結成。2004年4月、滝沢秀明の主演舞台『Magical Musical DREAM BOY』で代役として主演を務めた。2005年1月期ドラマ『ごくせん』第2シリーズにメイン生徒役として出演。ドラマは平均視聴率27.8%の大ヒットとなり、コンビで出演した赤西仁とともに知名度を上げる。2006年3月22日、KAT-TUNとして「Real Face」でCDデビュー。

 亀梨和也のオタ的分析

 歌唱力 【得点】4/5

ジャニーズに所属するグループはいずれも歌唱力の高さを期待できないというイメージがありましたが、亀梨和也さんの所属するKAT-TUNはメンバー全員がある程度の歌唱力を持っているように感じます。亀梨和也さん自身も高音にも対応できる美しくセクシーな歌声の持ち主です。生放送やコンサートでは美しいソロの歌声だけでなく歌うときの色気のある仕草や表情でもファンを魅了しています。ひと昔前のジャニーズのイメージとは少し違い、とても聴きやすい歌唱で、聴く人に不快感を与えないという点から高評価の4点と採点してみました。

 ダンス 【得点】5/5

KAT-TUNはジャニーズの数あるグループの中でもダンスの動きが多い印象があります。ステージ上を広く使って、メンバーそれぞれの個性を活かすダンスがグループの特徴とも言えますが、亀梨和也さんも彼らしさが存分に生かされるダンスを披露しています。負けず嫌いで努力を惜しまない彼の個性がダンスにも表れており、かつファンを喜ばせる身のこなしもしっかりとわかっているといった感じ。エンターテイナーとしてはプロのダンサーに負けないほどではないでしょうか。文句をつける箇所が思い浮かばないので満点の5点でいかがでしょうか。

 チームワーク 【得点】3/5

亀梨和也さんはジャニーズJrを経て6人組のKAT-TUNとしてデビューしました。メンバーの中でもファンからの人気は高く、グループの中心的人物あり、実際にメンバーを率いるような強い責任感の持ち主です。メンバーからの信頼も厚いものであることはファンから見ても感じ取ることができます。しかしメンバーの脱退が相次いだことも事実です。原因には脱退メンバーの方向性にあったようですが、もしもグループ全体のチームワークがもっと強いものであったなら、いまでも6人グループで存続していたかもしれません。減点を2点として3点にしてみました。

 演技力 【得点】3/5

亀梨和也さんはKAT-TUNのメンバーだった赤西仁さんとともに主演を務めたドラマで急激に人気を獲得しました。このドラマの出演から注目が集まったことからグループの人気にも大きく貢献したと言って良いでしょう。その後も次々にドラマへの出演が決定しましたが、残念ながらいずれも大ヒットとはなりませんでした。作品自体への評価がいまいちだったのかもしれませんが、彼の演技力に視聴者を満足させるために至らない点があったとも考えられます。出演に対し、代表作が少ないことを減点して3点としてみましたがいかがでしょうか。

 キラキラ力 【得点】4/5

亀梨和也さんはドラマ出演を機に、一気に人気を獲得しました。歌やダンスなどジャニーズとしての活動の他に、その後もドラマや舞台への出演、バラエティ番組でも活躍が見られています。ファンはコンサートでの輝く彼の姿と、違う場面での彼の一面を見ることで満足感を得ましたが、メンバー脱退後グループの人気が衰退するとともに彼の活躍も減少してしまったように思えます。ファンにとっては物足りない状況になっていると言えますので、本来の彼のきらきら力を存分に発揮できていない現状に考慮して4点とさせていただきましたが、全盛期の彼は間違いなく満点でした。

亀梨和也の総合評価

妖艶なビジュアルと、正義感の強い内面のギャップが亀梨和也さんの魅力です。紳士的でありながら、時折見せる少年のような表情もまた彼の素敵な個性です。コンサートではダンスや歌でファンを魅了するノウハウをしっかりわかっているプロのアイドルと言って良いでしょう。仕事に対する責任感もストイックなほどに強く、グループ内でも中心的な存在です。最近ではメディアへの出演が減少している印象ですが、彼だけの個性を活かせる仕事が必ずあります。彼の活躍によってまたメディアへの露出が増えてくれることをファンは期待しています。

 卒業や担降りなどで亀梨和也のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニタレ, レビュー