ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

ジャニーズJr.の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

ジャニーズJr.の画像

ジャニーズJr.の活動情報独自調査まとめ

 所属メンバー一覧

 ジャニーズJr.の活動略歴

ジャニーズJr.(ジャニーズジュニア)は、ジャニーズ事務所に所属するタレントの呼び名であったが、1980年代に入ってからは、同事務所に所属する者のうち、公式なファンクラブを持たない者(原則としてCDデビューしないとファンクラブを持てない)に対しての呼び名となっている。

テレビ番組などでは、ジャニーズJr.として「関東」「東京」とつける事は少ないが、関西Jr.との違いを付けるため「関東」「東京」をジャニーズJr.の前につけることがある。また、関西ジャニーズJr.は、関東のJr.と比較するため、「関西ジャニーズJr.」「関西Jr.」と呼ばれている。

 ジャニーズJr.のオタ的分析

 歌唱力 【得点】3/5

現在700人程度いると言われているジャニーズJr.ですが、その中でコンスタントに仕事に呼ばれるのは150人位ではないでしょうか。マイクを持って歌えるジャニーズJr.はさらに狭き門。事務所の推したい、人気が高い、歌が上手いJr.がそこに該当する印象です。最近のJr.で歌が上手いとされるのはジェシー、京本大我、増田良らが挙げられます。ブラジルハーフの岡本カウアンも舞台で英語詞をオペラばりの歌唱で披露しています。ジャニーズは歌のレッスンがない為、この分野は本人のポテンシャル要素が強く、人によっては自らボイトレに通っています。

 ダンス 【得点】4/5

ジャニーズJr.として唯一受けられるレッスンがダンス。バックや舞台で日々経験を積んでいくので、ダンスが苦手なデビュー組より上手な人も多く存在します。中でもShockやプレゾンに出演している窓系と呼ばれるユニット、TravisJapan、Snowman所属のメンバー達は職人集団とも言える技術を備えています。ジャニーズを好きになる理由としてダンスの存在はとても大きく、特にジャニーズJr.の担当になる人達はダンスの好みに拘りを持つタイプが多く見られます。しかしダンスのスキルがデビューを決定する絶対条件ではなく、モヤモヤする所です。

 チームワーク 【得点】3/5

ダンスの項で挙げた各ユニットの中にはチームワーク良く、デビューを目指し頑張っているユニットもあります。しかし若手のジャニーズJr.のユニットは流動的なものも多く、その時々の括りの中で切磋琢磨している感じです。たまに急激に推されたり、一気に人気が出る子が現れそのバランスが変わったりもします。多感な時期にメンタル的にキツそうですが、ガムシャラ!等で年齢問わず一致団結している姿は時に涙を誘い、それ以上に本人達も泣いていたりします。ジャニーズはデビューするまでどう転ぶか不安定なので、負けず嫌いと努力がないと務まらないかもしれないですね。

 演技力 【得点】3/5

舞台で多く経験を積んでいるユニットとドラマ出演のメディア班に分かれる傾向があります。最近では月9に大抜擢された長妻怜央、深夜のジャニーズ枠ながら主演した平野紫燿、阿部亜嵐、岸優太。バカレア組と呼ばれたジェシーや松村北斗達はsixtonesというユニットを結成し、舞台も主演し映画の公開もあるようです。演技力という意味では高田翔がsmapやキスマイのドラマに多く出演し、俳優枠と言える活躍を見せています。深夜ドラマ枠の消滅は残念ですが、個人的には岸優太の演技はTV向きだと感じます。愛嬌があり老若男女に好かれる雰囲気を持っています。

 キラキラ力 【得点】3/5

ジャニーズJr.はジャニーズなので、キラキラしていることは強く求められます。
しかし最近の傾向として、抜群にルックスが良い子の集団では無くなっている現実は否めません。
もちろん現場で見れば皆キラキラしています。間違いなく。ただTVを通してそれが伝わるかと言えば、以前の滝沢さんや山Pのようなアイコン的スターはいないでしょう。
そうした中、いま最もキラキラしていると言えば岩橋玄樹でしょうか。女子のような雰囲気やキャラによって好き嫌いが大きく分かれますが、Jr大賞連続1位の人気も頷ける、愛らしい顔立ちをしています。

ジャニーズJr.の総合評価

この2年位、Jr界は現場に足を運ぶファンも増えかなり盛り上がっていました。ただ今年予想されたバレーデビューがなくなり、若干勢いに欠けてきた感もあるような。誰かがデビューすれが膠着状態も崩れ、また面白くなるのを期待していたのですが。若手デビュー組もこれから結果を出さねばならず、CDデビューという形態だけに事務所も囚われなくなっているのかもしれません。若手俳優やEXILEといった競合の存在も大きくなり趣味が多様化していますが、それでもジャニーズじゃなければNGな人は大勢います。Jrの現場を減らさず大事に育てていって欲しいものです。

 卒業や担降りなどでジャニーズJr.のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニーズグループ, レビュー