ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

SexyZoneの担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

SexyZoneの画像

SexyZoneの活動情報独自調査まとめ

 所属メンバー一覧

佐藤勝利、中島健人、菊池風磨、松島聡、マリウス葉

 SexyZoneの活動略歴

2011年9月29日にグループの結成が発表され、東京・帝国劇場でCDデビュー発表記者会見が行われた。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は、「マイケル・ジャクソンのセクシーさ」をイメージしてグループ名を決めたこと、メンバー選考にあたっては「男としてのセクシーさ」を重視したことを明かしている。2014年5月5日の横浜アリーナでのコンサートで、弟分ユニットとして松島とジャニーズJr.の松田元太、松倉海斗が参加するSexy 松(Show)、マリウスとジャニーズJr.の岩橋玄樹、神宮寺勇太が参加するSexy Boyzを結成すると発表するも、2015年10月21日、10thシングル「カラフル Eyes」の詳細が発表され、公式ホームページのプロフィールから「Sexy Boyz」と「Sexy 松」が消えて事実場解散となった。

 SexyZoneのオタ的分析

 歌唱力 【得点】4/5

SexyZoneはジャニーズの中でも、比較的安定して聴かせる部類に入るのではないでしょうか。それは中島・菊池の年長2人がアイドルとして及第点以上の歌唱力を持っていることが大きな要因でしょう。
またファーストアルバムでは声変わり前の松島・マリウスがハイトーンのボーイソプラノで多大な貢献をしていました。声変わり後も松島はそつのない歌唱力を保っており、マリウスは英語で歌える強みがあります。勝利もソロ曲での誠実な人柄に合った歌唱が独特の味を出していて、今後5人での楽曲においてそれぞれの成長が化学反応を起こしていくことでしょう。

 ダンス 【得点】3/5

この分野でも中島・菊池の2人はジャニーズとして求められる基準は問題なくクリアしています。松島も小柄な体をリズム感良くキビキビと動かす、ジャニーズファンに人気の高いタイプのダンスが特徴。彼がアクセントになるのに、今までその機会が少ないのは残念でしたね。マリウスは身長が一気に伸び、まだ体のバランスが上手に使えていない感は否めません。優雅な動きはさすが宝塚のDNAを彷彿させますが、スピードに対応していくのが課題でしょうか。勝利は成長しているものの、体をもう少し鍛えなければならない気がします。こちらも5人での姿をもっと見たいですよね。

 チームワーク 【得点】3/5

5人のSexyZone活動が著しく制限された時期が長く、チームワークを築く機会が少なかったことにモヤモヤした気持ちを抱いていたのでは?メンバーもファンも同様に。理由は分かりませんが、初期のお子様とお兄さん状態を脱したこれからは、本当の意味でSexyZoneのチームワーク構築の始まりですよね。
ジャニーズの魅力は成長やグループの絆が深まるのを見守る、その点もかなりのウエイトを占めています。SexyZoneは10代からの成長を楽しめるグループなので、今後のバランスの変化やお互いへの想いをもっともっと魅せて欲しい!そう願っています。

 演技力 【得点】3/5

舞台やドラマでそれぞれ経験を積んでいる、と言えるのですが。完全に言い切れないのが松島だけ演技仕事が一切無かったからです。来春の高校卒業を機に、ジャニーズ舞台への出演も実現して欲しいし、ドラマの経験も期待したいものです。
中島は舞台での七変化を含め器用なイメージ。個人的にはキラキラを抑えた演技、生まれるや銀の匙のような方が好みです。菊池はアルジャーノンで内面を出す演技に成長を感じました。マリウスの気品は舞台に向いているように思えます。勝利は若い時期にドラマに出る機会がもう少し欲しいですね。すれていない雰囲気を映像に残して欲しい!

 キラキラ力 【得点】4/5

SexyZoneはそのルックスも若さもジャニーズで最もキラキラしているべきグループ。事実デビューからセクサマまでの時期は楽曲のインパクトも含め、見ていて気持ちの良い位キラキラしていたし、わくわくさせられたものでした。本来アイドルって10代のものだよね、と思い出させられた気がします。
それが以降急速に不可解は出来ごとが続き、本人達はキラキラしていてもその環境は違ったものに変化していったような気がします。勿体無い、心からそう思います。
そうした過去も笑えるような未来が、これから再び始まると良いのですが・・・。

SexyZoneの総合評価

SexyZoneはこれからが楽しみにグループです。若さが最大の武器でデビューした3年前。まだ中学生以下だった3人は流れに乗る事で精一杯。見ている方が心配になることも多々ありました。
最近はそれぞれの成長を実感するようになり、ここから新たなSexyZoneが始まる予感がしています。
ジャニーズにおいて5人組は最もバランスのとり易い人数だと常々感じています。個人のキャラも認知しやすい、有利な人数ですよね。SexyZoneも個性の被らない面白いグループです。5人の活動が増える事で、それぞれの魅力をお互いにもっと引き出して欲しいですね。

 卒業や担降りなどでSexyZoneのヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニーズグループ, レビュー