ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

Hey!Say!7の担当向けまとめ-担降のグッズ売却・処分

   

Hey!Say!7の画像

Hey!Say!7の活動情報独自調査まとめ

 所属メンバー一覧

山田涼介、知念侑李、中島裕翔、岡本圭人

 Hey!Say!7の活動略歴

Hey! Say! JUMPの内部ユニットである「Hey! Say! 7」(ヘイセイセブン)の前身に当たる、期間限定のユニットである。TBS系アニメ『ラブ★コン』7月 – 9月期のテーマ曲を歌う、番組と連動したユニットとして結成された。

 Hey!Say!7のオタ的分析

 歌唱力 【得点】4/5

Hey!Say!7はジャニーズ事務所のアイドルグループHey! Say! JUMP内のユニットです。歌に定評がある山田涼介くんと知念侑李くんというHey! Say! JUMPの主力となるメインボーカルが在籍しているので歌唱力はとても安定しています。ほかにも岡本圭人くんや中島裕翔くんは嫌みの無い声質なのでみんなの声が合わさっても聞いていて心地よいという印象です。しかも最近はハイトーンが印象的な知念侑李くんがどんどん大人の声質になってきているというのも聞きどころですし、オリジナル曲も多数ありますので要チェックです。

 ダンス 【得点】4/5

デビュー当時レッスン期間が短くダンスが苦手と言っていた岡本くんも今やしっかりと踊れるようになり、ジャニーズの先輩からもダンスに関して評価が高い知念侑李くんも居ますし、安定したダンスが売りの山田涼介くんもいるのでダンスレベルが高いグループです。特に知念侑李くんはあのジャニーズ事務所の東山紀之さんから自分を超えるレベルになるとまで言われた人で、安定感のあるしなやかなダンスは圧巻です。それもそのはずお父さんは体操のオリンピックメダリストというのですからDNAが違うのでしょうね。まだまだ若いグループですのでこれからが楽しみです。

 チームワーク 【得点】4/5

Hey! Say! JUMPはちょっとだけ年上のグループHey! Say! BESTと年下のグループHey!Say!7に分かれます。しかし、年齢は多少違っていても橋渡し役もいますし仲が良くチームワークがあるグループという印象です。しかも、プライベートでも親交があるメンバーもいますし、山田くん・中島くん・知念くんは高校時代も同級生ということです。こういったコミュニケーションの取れた関係が得意のフォーメーションダンスにも生きてきているのかなと感じます。一昔前のアイドルグループは仲が悪くて解散ということもあったのですがここは大丈夫でしょう。

 演技力 【得点】4/5

Hey!Say!7のメンバーは連続ドラマの主演や出演、映画の主演などを経ているのでそれぞれが役者としての経験を積んでいます。中でも山田くんと知念くんはドラマ・オブ・ザ・イヤーの最優秀新人男優賞を受賞したり、出演作品が数々の賞を受賞するなどの話題作に出演していますし、役者としての評価もあります。中島くんも舞台や映画主演、話題のドラマなどの出演や主演も多くそれぞれがお芝居の世界でも活躍しています。また、岡本くんも最近は少しずつお芝居のお仕事も出てきており、お父さんが実力ある役者さんなので期待したいところです。

 キラキラ力 【得点】5/5

いまジャニーズ事務所の若手グループはそれぞれ大活躍中ですが、中でもHey! Say! JUMP(Hey! Say! BESTとHey!Say!7)は最近はどんどんメディアに登場しており、それぞれのキャラクターも人気が出ています。Hey!Say!7としては山田くんは役者としても活躍し、知念くんはカワイイキャラながらダンスが上手いと評判で、岡本くんは優しく英国紳士だと好評で、中島くんはモデルとしても活躍中など、それぞれキラキラした印象を受けます。
ビジュアル的にも色んなタイプがいてみていても楽しいグループです。

Hey!Say!7の総合評価

Hey!Say!7は元々期間限定で活躍していたグループを再編成したHey! Say! JUMPのユニットでもあります。ジャニーズ事務所は最近色々な試みを図っていて、タレントさんたちもレベルの高い歌・芝居・ダンスを提供しているのでもはやアイドルグループというよりアーティストと言った方が良いのではないかという印象です。その中でも若手グループはバラエティ番組でも大活躍していますので今後の活動が楽しみです。そして、みなさん仲が良くチームワークが取れているので長く活動していけるグループばかりではないでしょうか。

 卒業や担降りなどでHey!Say!7のヲタグッズを処分する時のおすすめ買取業者

ジャニヤードの画像

 - ジャニーズグループ, レビュー