ジャニーズグッズの買取・売却処分法-担降・卒業ジャニヲタ用

パンフの入手方法や売却方法は?知っておくべきジャニーズ公式グッズ基礎知識

      2015/12/24

パンフ

基本情報

ジャニーズのコンサート等で販売される、パンフレットはジャニーズ公式グッズの中でも特に希少性が高いアイテムと言えます。なぜなら舞台などのパンフレットは開催期間が限られており、数自体が少ないからです。

それでも、可能な限りお目当てのグループや個人のグッズはゲットしたいという人も多い事でしょう。そんな人の為に、ジャニーズ公式のパンフレットの買い方や値段、使い方などを紹介します。

ジャニーズ公式グッズとして扱われる、パンフレットは基本的にはコンサートやイベント会場のグッズ売り場・全国に4店舗あるジャニーズショップ(原宿・名古屋・大阪・福岡)で購入できます。価格は、グループや個人によって若干の変動はあるもののおおよそ2000円前後です。

苦労して買ったパンフレットなので、上手に保存していつまでも楽しみたいものです。保存方法としてはそのままでも構わないのですが、可能であれば日差しなどで色あせないように色付きの袋に詰めて、それを100均などで買った布の箱に立てて入れれば、日焼けしませんし見たい時にいつでも鑑賞出来ます。

中古品の購入方法や相場

うちわなどのジャニーズ公式グッズよりも希少性が高いパンフレットは、新品を購入出来ない場合は中古品を購入する事も検討する必要があります。

中古で購入するとなると、ネットオークションなどで個人や企業から直接買うという方法もあるでしょう。ネットオークションでの相場は、需要と供給によって異なりますが、安い物で500円、平均では1000円前後、高い物だと3000円を超える物もあり、ピンからキリまであります。

スマートフォンで手軽に売買が出来る、フリマアプリを使って購入する事も出来ます。相場は、ピンからキリまでありますが定価より1割~2割安くなる傾向にあります。ただ質はそれぞれですが。

また、同じグループや個人のファン同士で直接やり取りして、購入するもしくは貰うという事も可能です。この場合は上手く行けば定価の半値以下もしくはタダ同然の価格で購入する事も出来ます。

パンフレットはその性質上希少性が高い上に、紙の質によっては日焼けなどが激しい場合もあるので、ネットオークションやフリマアプリなどでのやり取りには、若干のリスクがあります。しかも価格は、前述したようにピンからキリまであるので、欲しい物が異常な高値だった場合は手が出ないという可能性もあります。

高値がつくものの特徴・入手方法

パンフレットに限らず、ジャニーズ公式グッズなどのタレント・アイドルグッズを専門に買い取る業者は、買い取った後にそのグッズを店舗や通販で販売しますが、その価格はグッズのレア度やグループや個人の人気によってかなり差が出ます。特に、パンフレットにはこの傾向が強く出ます。

今現在高値で取引されているのは、当然と言えば当然でしょうが嵐、そこに肉薄するかのように関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、NEWSといったグループです。個人の場合は、テレビやCMなどメディアで多く見かける、亀梨和也、堂本光一、山下智久、滝沢秀明らの人気が高くグッズも高値で取引されています。

これらの人気が高いグループや個人の、ジャニーズ公式グッズを買うとなるとオークションやフリマアプリ、ファン同士の取引などでは自分の買いたい商品を購入しにくい傾向にあります。

こうした事情を考えると、先程チラッと紹介した、専門の買取業者で購入するのも選択肢の1つでしょう。こうした専門の買取業者なら、品質も安定していますし価格も比較的安定しています。そして何より、直接実店舗に行けない地方に住んでいる人でも買える、ネット通販を運営している買取業者も多いので、お目当ての商品も見つけやすいでしょう。

ジャニヤードの画像

 - ジャニーズ公式グッズ, レビュー